ギタリストとピアニスト、文京区に所縁のあるジャズプレイヤーの共演による円熟ライヴ

2017年10月24日(火曜日)

出演者

山口 友生(ギター)

12歳の時ギターを手にする。
学生の時、ジョージ大塚バンドで演奏活動を開始。その後、山口真文バンド、小野研二バンド等に参加、また多くのボーカリストの伴奏を行う。
1990年頃から、アコースティックギターを手がけ、ボサノバはもちろん、ジャズをアコースティックギターで弾くという新境地を開拓している。
卓越したテクニックのアドリブと、爪弾きのアコースティーックギターならではの繊細なサウンド感覚が特徴。2011年リーダーCD「これでいいのだ!Live At P's Bar」を発表。
参加CDは、中山英二「Whirling Of The Wind」、山岸笙子「Friends」、小島のり子「Norinote」「Lush Life」など。
ウェブサイト=http://www.jazz-musician.jp/~yamaguchi/

二村 希一(ピアノ)

1956年生れ。東京都渋谷区出身。
18才の時、アン・コンテンポラリージャズスクールに入学。20才頃から演奏の仕事を始める。鈴木明男クインテット、宮の上貴昭カルテット、リチャードパインバンド、遠山晃司トリオ、フランシス&ゾナスル、レイラコムサウダ-ジ、加藤崇之クインテット、松井洋クインテット、ジョン・ネプチューン、ミストラーダ(ブラジル音楽)竹内理美(vo)バンド、ミナスイング(ブラジル音楽)、松尾明トリオ等に参加。
現在、テイクテン、伊勢秀一郎(tp)バンド、小島のり子バンド、野間瞳(vo)バンド、Sem Voce(ブラジル音楽)などでも演奏している。
自分のクインテットでは「クインテットのCDが発売された。
2009年12月にトリオアルバムとしては初リーダー作の「My Favorite Tunes」をリリースした。

ライブ詳細

山口さん、二村さん。
ともにご自身のリーダーバンドの演奏活動を行いながら、サイドマンとしても活動するミュージシャンです。
そのお二人のデュオでは、リードマンとサイドマンのスイッチングが鮮やかで、音の連係プレーのすばらしさに感銘を受けます。
そして山口さんは、ウクレレでスウィングする日本でも稀有なミュージシャン。
さらに山口さんと二村さんは、ともに文京区に深いゆかりをお持ちという共通点があります。
ギターとピアノによる円熟のスウィングジャズの生演奏です。

開場/開演

開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。

ミュージックチャージ

¥3,000(+オーダー)
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は¥2,500+オーダー。

席数

12席
ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。

( Jazz )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユウ)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail u_u_info@za2.so-net.ne.jp

東京都文京区小日向4-7-20 1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
3番出口を出て左折 徒歩2分。入口は階段を降りて右手の扉

Event Schedule