ちょっと南国でどこか懐かしい、そして心地よい音楽を生み出すトリオ楽団のライヴ

2017年11月7日(火曜日)

出演者

『PAN-P-PAN』

SteelPan Piano Pandeiro
の三つの楽器からなる小さな楽団です。
カリプソ、サンバ、オリジナルを中心にちょっと南国でどこか懐かしい、そして心地よい音楽をお届けします。
「ぱんぴーぱん!」と呼んでください!

さねちかゆりえ(スティールパン)

神奈川県秦野市出身。
2012年から3年連続でトリニダード・トバゴで開催されるコンテスト「PANORAMA」でSilver Starsのメンバーとして参加。
現在自身が主にアレンジを務めるスティールバンド「STARS ON PAN」でアルバムを3枚リリース。
ソロやバンドでの演奏活動のほか、サポート、レコーディングなど、活動は多岐にわたる。

小林 由佳(ピアノ)

茨城県結城市出身。4歳からクラシックピアノを始める。16歳の時にビルエヴァンスに感銘を受けジャズピアノをユキ・アリマサ氏に指事。2007年に洗足学園音楽大学ジャズコース、ピアノ科卒業。現在、ピアニストとして東京、神奈川のジャズバーやクラブを中心に演奏活動中。 2015年から弾き語りを村尾陸男氏に師事。ジャズヴォーカリストとしても活動を開始する。

見谷 聡一(パンデイロ)

昭和54年2月4日生まれ.水がめ座.A型.動物占いはコアラ.東京都出身.日本大学芸術学部音楽学科打楽器科専攻。その後同大学院に進学し舞台芸術専攻。ドラムをはじめ様々な打楽器とリズムを変幻自在にあやつる打楽器人。ブラジルの打楽器「パンデイロ」の演奏、研究、普及に力を入れ、老舗打楽器店JPCにてワークショップを開講。延べ300人以上の弟子を輩出。またメディアへの進出も積極的にこなし数々のテレビ番組に出演。タモリ倶楽部に出演し爪痕を残すことに成功。明るさと楽しさとわかりやすさを信条とし、ドラムとパーカッションを融合した独自のグルーヴで音楽を渡り歩いている。2016年にソロアルバム「うたう たいこ」をリリース。

ライブ詳細

パンデイロはブラジルのサンバには欠かせない楽器。
そのパンデイロを操りながら「唄うたいこ」奏者である見谷さん。
カリブ海はトリニダード・トバゴで生まれたスティールパン。
そしてピアノ。
この3つの楽器で繰り広げるのは南国の心地よい音楽要素たっぷりの楽曲♪
音のビタミンたっぷりの生演奏です♪

開場/開演

開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。

ミュージックチャージ

¥3,000(+オーダー)
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は¥2,500+オーダー。

席数

12席
ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。

( Latin music )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユウ)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail u_u_info@za2.so-net.ne.jp

東京都文京区小日向4-7-20 1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
3番出口を出て左折 徒歩2分。入口は階段を降りて右手の扉

Event Schedule