ヴァイオリンとギターのデュオによるブラジル音楽ライヴ

2017年11月18日(土曜日)

出演者

五十嵐 歩美( violin )

3歳よりヴァイオリンを始める。
東京音楽大学ヴァイオリン科卒業。ヴァイオリンを山岡耕筰、久保陽子、大谷康子の各氏に師事。
クラシック音楽を基礎に演奏する傍ら、在学中より世界各地の民族音楽、特に中南米音楽に強く惹かれ、2007年ブラジルに渡りエルメートパスコアルグループのベーシスト、イチベレ・ザワーク率いる『イチベレ・オルケスタ・ファミリア』のワークショップに参加。
2008年ノルウェー王国後援、演劇『9人の女』にヴァイオリン奏者として参加。
現在、自身のリーダーユニットのほかブラジル音楽ユニットに多数所属。
その他、オーケストラ演奏、ポピュラー音楽のライブサポート、レコーディング、JAZZの演奏等、ジャンルを問わず活動。
また、後進の指導にも力を注いでいる。

マルセロ 木村( guitar )

1979年ブラジル サンパウロで音楽一家に生まれ、ギタリストである祖父の影響にて幼い頃からギターに慣れ親しむ。
ラテンアメリカ最大の演劇・音楽学校「Conservatorio Musical e Dramatico Dr. Carlos Campos
– Tatui – SPにてクラシックギターを学び、Ary Piasarolloよりジャズギターを師事。
若干16歳にしてタトゥイの音楽学校より講師のオファーを受け指導。
個人レッスンやライブハウス・ラジオ・テレビ局などでも演奏を行い、その後ショー
ロ・サンバ・ボサノヴァは勿論、ロックやジャズも同等にこなし、それらをクロスオーバーさせた独自のサウンドスタイルを展開。
2009年1月にインストゥルメンタル・サンバ ジャズ・ユニットMISO BANANAを結成し、2010年1月にアルバ
ム『Uirapuru』リリース。 サウンドメーカーとしても国内外の多くの有名アーティストより信頼を受け、サウンド
提供・アレンジ・レコーディングと幅広くサポート。 名古屋にMúsica&Bar
Marceloをオープンさせ国内外の有名アーティスト(小野リサ、パウラ・リマなど)との素晴しいセッションやサウンドをお届けするとともに、若手に活動の場を与え育成にも力を入れる。
2013年10月には、ソロ名義初となるアルバム『Morro Do
Urbana』をモーションブルー横浜でリリースLIVE、2014年6月には、名古屋ブルーノートにて「マルセロ木村CDリリースLIVE」を大成功におさめる。

ライブ詳細

11月18日(土)は、ヴァイオリニストの 五十嵐 歩美さんと、ギタリストの マルセロ 木村さんのデュオによる生演奏をお愉しみいただきます♪
クラシック音楽を基礎に演奏する傍ら、世界各地の民族音楽、特に中南米音楽に強く惹かれ、2007年にはブラジルに渡りエルメートパスコアルグループのベーシスト、イチベレ・ザワーク率いる『イチベレ・オルケスタ・ファミリア』のワークショップに参加されるなど、ブラジル音楽ユニットでのライヴ活動も精力的に行う五十嵐さん。
ブラジル サンパウロ出身の マルセロ木村さんのギターは、身体の奥からブラジルのリズムが溢れでてきます。
2つのストリングス楽器によるブラジル音楽の生演奏とともに過ごす日曜の午後のひとときを、あなたにも愉しんでいただけたら嬉しいです♪

開場/開演

ライヴは14:00 開演です。開場は13:30 からです。
2ステージ、入れ替えなしでお楽しみいただけます。
(途中入場、退場もできます。)

ミュージックチャージ

ミュージックチャージとスイーツとドリンクの1セットを合わせた¥3,600 をいただきます。
※ドリンクメニューによりましては、一部追加料金をいただくものもございます。
※U_U サポーター'sチケットご利用方は ¥3,100

席数

12席
ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。

( Brasil music )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユウ)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail u_u_info@za2.so-net.ne.jp

東京都文京区小日向4-7-20 1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
3番出口を出て左折 徒歩2分。入口は階段を降りて右手の扉

Event Schedule