クリスタルヴォイスの弾き語りとジャズヴァイオリニストのデュオによるジャズライヴ

2017年11月21日(火曜日)

出演者

黒沢 綾( pianoforte & vocal )

音楽教室を営む母のもとに生まれ、ピアノ、エレクトーン、吹奏楽、声楽、と、幼少期より音楽三昧の日々を送る。
尚美学園大学JAZZ&POPSコースの一期生として、自然な流れでジャズに傾倒し
在学中にジャズシンガーとしてキャリアをスタート。
2004年、同コースを首席で卒業。
友人の結婚をきっかけに日本語曲を創作し始め、以降ピアノ弾き語りによる楽曲制作にも力を注ぐ。
2009年 Hakuei Kimとの共同プロデュースによる、1st Album「うららか」リリース。
2013年11月 2nd Album「Twill」をリリース。より有機的で奔放な表現世界で注目を集める。
伸びのあるクリスタルヴォイス、軽やかなスキャットが特徴。
(現在は、自身のトリオ、タップダンサーkurikoとのユニット「うたっぷす」、弦楽四重奏とのコラボ、
そしてライブの原点であるジャズシンガーとしての活動のほか
メジャーアーティストのコーラス、インターネットラジオJJAZZ.NETの「PICK UP」のナビゲーターを務めるなど、
その声を活かし幅広く活動中。)

北床 宗太郎( violin )

5歳からバイオリンをはじめクラシックを学ぶ。
法政大学入学後、ジャズ研究会に入部しジャズバイオリンに出会う。
2005年横浜ジャズプロムナードにて「ベストプレイヤー賞」含む3部門(その他、ライブハウスのオーナーが選ぶ「ジャズクラブ賞」、観覧客が選ぶ「横浜市民賞」)受賞。
リーダー名義では2013年にファーストアルバム「Night & Day」をリリース。ジャズスタンダードをはじめ、ライフワークである童謡のジャズアレンジや、ライブで人気のオリジナル曲を収録し好評を得ている。
他に、ジプシースウィングバンド「note noire」のメンバーとして、ノルウェーのホットクラブレコードよりリリースされた「ジャンゴラインハルトトリビュートアルバム」にも演奏が収録されている。

ライブ詳細

伸びやかなクリスタルヴォイスと軽やかなスキャットで、感性豊かな日本語でのオリジナルジャズ作品を歌う黒沢さん。
ジャズヴァイオリニストとして、スタンダードからジプシースウィングと幅広く活躍されている北床さん。
黒沢さんの2ndアルバム「Twill」でも共演されているお二人による有機的で奔放なジャズライヴです。

開場/開演

開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。

ミュージックチャージ

¥3,000(+オーダー)
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は¥2,500+オーダー。

席数

12席
ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。

( Jazz )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユウ)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail u_u_info@za2.so-net.ne.jp

東京都文京区小日向4-7-20 1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
3番出口を出て左折 徒歩2分。入口は階段を降りて右手の扉

Event Schedule