ブラジル音楽からビートルズ、バカラックまでうつくしい旋律を奏でるデュオのライヴ

2017年11月28日(火曜日)

出演者

『もにじん』

マツモニカ( Chromatic Harmonica )

1995年、「ワールド・ハーモニカ・チャンピオンシップス」(クロマティック・ソロ部門)で優勝。
その後,ジャズやブラジル音楽を中心に幅広い分野で活動。
ブラジルの大物ギタリスト、トニーニョ・オルタを始め、リカ・セカート、ベト・カレッティ、大貫妙子、松山千春、小野リサ、荻野目洋子、ビビアン・スー、鈴木重子、カヒミ・カリィ、等数多くのアーティストのライブやレコーディングに参加。
また、ブラジル音楽をベースにしたユニット、『音あそび』、『もにじん』等に参加、精力的に活動している。
加えてテレビや映画のサウンドトラック、CMのレコーディングに も数多く参加。
最近の主要参加プログラムは、NHK連続テレビ小説「ファイ ト」。
また、最近ではクロマティック・ハーモニカの普及のため、その指導にも力を入れている。

長澤 紀仁( Guitar )

昭和36年12月11日生まれ。東京都台東区浅草出身。
小学生のときに”The Beatles”を愛聴しギターを始める。
その後ジャズギターを小泉春雄氏、細野義彦氏らに師事、ジャズ理論を
鈴木宏幸氏、佐藤允彦氏らに師事する。
大学在学中よりプロギタリストとしての活動を開始する。
様々な音楽経歴を経て1980年代半ば頃ブラジル音楽に出会い、そこに自らのメインフィールドを展開する。
日本のブラジル音楽界を代表するギタープレイヤーであると同時に、ジャンルの枠にとらわれない幅広い音楽活動をおこなう。
2006年にはリオデジャネイロにおいてDurval Ferreira氏のプロデュースでブラジルデビュー。
これまでに共演してきたミュージシャンは、鈴木重子、中島啓江、
noon、葉加瀬太郎、吉田和雄、hiro(ex:Speed)、島田歌穂、岩崎
宏美、chie 、渡辺真知子、Wilma de Oliveira、Lica Cecato、西岡たかし、大澤誉志幸、すがはらやすのり、柏木広樹、など。
ライヴやコンサート、レコーディングやアレンジに参加。
また、 音あそび、 Beat Boys、もにじん などの自 己ユニットに参加、オリジナル曲も発表している。
そして直感性と論理性が同居したギターレッスンも好評開講中。

ライブ詳細

マツモニカさんのハーモニカの常識を覆すようなやさしく透明感のある音色と長澤さんの繊細なギターの音色で演奏される名曲の数々。
ブラジル音楽に留まらず、ビートルズやバカラック、誰もが耳にするような音楽を、今まで耳にしたことがないようなうつくしいハーモニーで演奏くださいます。
さらに「もにじん」はU_Uでは完全生音。究極のアコースティックな生演奏です。

開場/開演

開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。

ミュージックチャージ

¥3,000(+オーダー)
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は¥2,500+オーダー。

席数

12席
ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。

( Brasil music, etc. )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユウ)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail u_u_info@za2.so-net.ne.jp

東京都文京区小日向4-7-20 1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
3番出口を出て左折 徒歩2分。入口は階段を降りて右手の扉

Event Schedule