華やかな歌声とフィネスな音色のギターのデュオによるブラジル音楽ライヴ

2018年2月27日(火曜日)

出演者

布上 智子(ブラジル系ヴォーカル )

2002年から地元富山で音楽活動を開始。
2008年ブラジル音楽に傾倒し、その半年後にはブラジルの国宝的存在ジョルジーニョ・ド・パンデイロと3日間の北陸ツアーを敢行。
「自分はきっとサンバの女神に歓迎されてるに違いない!」と確信する。
2010年より活動拠点を東京に移し様々なミュージシャンとセッションを重ね、
2012年4月、関東を代表する7弦ギターの名手・尾花毅とのDUOアルバム「O primeiro passo」をリリース。
サンバの女神に歓迎されたかのような飾らない明るいキャラクターと華やかな歌声で、現在は関東を中心に全国をまたぐ演奏活動と共に、
地元富山でのサンバ・ボサノヴァの普及に力を注ぐ。

長澤 紀仁(ギター)

小学生のときに”The Beatles”を愛聴しギターを始める。
その後ジャズギターを小泉春雄氏、細野義彦氏らに師事、ジャズ理論を
鈴木宏幸氏、佐藤允彦氏らに師事する。
大学在学中よりプロギタリストとしての活動を開始する。
様々な音楽経歴を経て1980年代半ば頃ブラジル音楽に出会い、そ
こに自らのメインフィールドを展開する。
日本のブラジル音楽界を代表するギタープレイヤーであると同時に、
ジャンルの枠にとらわれない幅広い音楽活動をおこなう。
2006年にはリオデジャネイロにおいてDurval Ferreira氏のプロ
デュースでブラジルデビュー。

これまでに共演してきたミュージシャンは、鈴木重子、中島啓江、
noon、葉加瀬太郎、吉田和雄、hiro(ex:Speed)、島田歌穂、岩崎
宏美、chie 、渡辺真知子、Wilma de Oliveira、Lica
Cecato、西岡たかし、大澤誉志幸、すがはらやすのり、柏木広樹、など。
ライヴやコンサート、レコーディングやアレンジに参加。

また、 音あそび、 Beat Boys、もにじん などの自
己ユニットに参加、オリジナル曲も発表している。

そして直感性と論理性が同居したギターレッスンも好評開講中。

ライブ詳細

サンバの女神に愛されたような華やかな歌声と明るいキャラクターが魅力の布上さん。
繊細にしてブラジルの熱いリズムを響かせる長澤さんのギター。
サンバのリズムの熱いサウンド、ここちよい風を感じるハーモニー。
布上さんと長澤さんによる完全生音&生声でのブラジルの雰囲気溢れるライヴです。

開場/開演

開場 18:30より
開演 19:30
2ステージ 入替えなし

ミュージックチャージ

¥3,000(+オーダー)
※U_U サポーター価格 ¥2,500+オーダー

席数

約15席
(ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。)

( Brasil Music, etc. )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユウ)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail u_u_info@za2.so-net.ne.jp

東京都文京区小日向4-7-20 1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
3番出口を出て左折 徒歩2分。入口は階段を降りて右手の扉

Event Schedule