10月の壁面ギャラリー『柴野利彦展 -SWISS TIMETABLE-』

時刻表のページに綴られた「絵画」・・・柴野氏が訪れた先であるスイスで、日記に綴るように描き続けた「心象風景」
1987年から20年以上にわたって少しづつ描いた約250枚の中からセレクトした15点ばかりを、「クローン・ペインティング」と名付けられたオリジナル製法による版画で再現しました。版画、と言っても印刷した複製の上から丁寧に彩色した作品。
柴野氏の原点とも言える作品群を版画+手彩色という贅沢な復元でご覧いただきます。

ニュース