ガレリアカフェ ユウとは

イタリアには「バール」という文化があります。
綴りは「BAR」ですが、日本やアメリカの「バー」とも、スペインの「バル」とも違います。
イタリアの「BAR」は、オープンしている時間中コーヒーも軽食もスイーツもお酒やおつまみも楽しむことができると同時に、雑貨や生活用品なども販売する街になくてはならない存在になっています。さらには「CHILCOLO(チルコロ)=英語でCIRCLE)」と名乗る店も多く、寄り合い場所としてサークル活動の場となっています。私たちが目指すのはそんなイタリアの文化である「BAR」です。2006年10月のオープン以来、そのようなスタイルを取り入れながら、そば粉や玄米を使った食事など”身体に心にやさしいメニュー”とアートを一緒に愉しめる空間として、また店に集う人同士がこころ通う交流が起こるような空間作りを目指してきました。特に2011年3月の東日本大震災の前後からは「普段の生活」を愉しむことが日々の精神的充足感を得ること、それが「心豊かな人生」を創造することという考えのもとに、多くの人が「健康で文化的な生活」を送るために“リアルに一緒に心を耕すコトやモノを愉しむ機会を創る”場を提供するべく勤しんでおります。

メニューは、世界中のドリンク(コーヒー、紅茶、ハーブティ、中国茶、ビール、ワイン、ウィスキー、日本酒や焼酎など)や、世界のフード/スイーツ(ガレット、玄米餅、タルトなど)常時約100種類以上。
それらを愉しみながら、世界の文化(アート、音楽、文学、芸能)などを体験する3種のサローネ※を運営しています。
※サローネとはイタリア語で「サロン」の意味。人が集まって皆で愉しめるコト、そして生活に潤いを与えてくれるキッカケとなるコト、つまり「心豊かな人生」に不可欠なコトを提供する場のこと。

[ガレリア]では、絵画、写真、切り絵、イラストや、陶芸、彫金などの立体アートまで、手をかけ心をかけたホンモノのアートを月替わりで展示/販売しています。

[ライヴ]では、第一線で活躍しているプロミュージシャンによる音楽ライヴを定期的に開催しています。
毎週火曜日夜「Tuesday Night Live」、月1回日曜午後はスイーツ付き「みんな de ライヴ」、不定期にギャラリー作品とのコラボレーションライヴや、沖縄うたの日を祈念したライヴなども開催しています。

[サローネ]では、月1回開催するワインテイスティングクラブや英語の歌をテーマにしたディスカッションクラブ、隔月では翻訳家を招き英米児童文学について聞くお茶会、年に1回「不思議の国のアリス」の世界を味わうお料理会、そして不定期に中国茶文化を学ぶ講座やギャラリー作品をテーマに対話を行う会などを開催しています。

店内は完全禁煙。壁には天然木を使用し、半地下ながら窓からは通りも見える明るい店内。こじんまりとしたアットホームな空間では、隣り合った人同士が自然にうち解け、集ってくださる方々に「ユウがあって良かった」「ユウで自分の愉しみが広がった」「ここに来ると豊かな気持ちになる」等々嬉しいお言葉をたくさんいただいております。

私たちのモットーは
「Dare allegria e la cosa piu bella che ci sia al mondo.」
イタリア語で「よろこびを与えることは世界で一番ステキなことです」という意味です。

これからも多くの皆様のよろこびになれますよう「健康で文化的なライフスタイル」の提案を続けてまいります。