Chinese Tea

「安心」「美味」はもちろん、中国の古い歴史が伝える「原味」にこだわり続ける馨華(シンファ)の中国茶葉を使用した中国茶メニューです。
The Chinese tea menu using the Chinese tea leaf of 馨華 (xin-hua), continuing with “relief,” “good flavor,” and “the original taste” that the Chinese old history conveys.

    Hot

花妖精(紅茶+茉莉)

¥ 1000

馨華(シンファ)謹製の古典花茶シリーズのお茶です。
やわらかい味わいの黄山の紅茶に、純白の茉莉花(ジャスミン)のたおやかな香りを移したお茶です。橙色の茶湯からとろけるように零れる香りは、甘く優しく包み込んでくれます。

    Hot

会心之笑(青茶+桂花)

¥ 1000

馨華(シンファ)謹製の古典花茶シリーズのお茶です。
黄山の桂花(金木犀)を贅沢に織り交ぜた烏龍茶は、ライチの香りに似た茶葉の風味に、金木犀の香りが品よく溶けて、身体の隅々まで甘く浸されます。

    Hot

赤い糸(緑茶+玉蘭)

¥ 1000

馨華(シンファ)謹製の古典花茶シリーズのお茶です。
かの唐の時代の楊貴妃も愛飲したという、中国十大名茶の一つ 黄山毛峰緑茶に玉蘭の香りをうつしたお茶です。その甘露の零は憂なき桃源郷に誘うかのようです。

    Hot

王妃之香(花茶)

¥ 1000

花開く前に朝摘みされた新鮮なバラのつぼみは、ビタミンCが通常のものよりも50%ほど多く含まれます。そのバラのつぼみだけを使った花茶です。
口に含めば甘露の中にどこか涼しげな爽やかさが広がる魅力あるお茶です。