ダブルで“Happy Birthday”を祝っちゃう、そんな癒し系音楽ライヴです

2018年3月24日(土曜日)

出演者

DJ ユウタ( synthesizer )

学生の頃に電子音楽の世界にハマり、独学でDTMを始める。そんな中、プロデューサーのYuichi氏と出会い、2014年に「DJ Yuta & Yuichi」を結成。電子音楽家「DJ Yuta」は手に障がいがあるため、楽曲制作には基本的にパソコンを使った作曲がメインだが、ライブでの演奏では彼の音楽人生を変えた、コルグ社のタッチ式シンセサイザーを器用に使いこなし、即興ライクなパフォーマンスを確立している。2015年10月には東京国際フォーラムで行われた「第12回ゴールドコンサート」という、国際音楽コンテストに「Night sky Sugar」という、沖縄をモチーフにしたオリジナル曲で出場し、100組以上の応募の中から事前オーディションで厳選されたバンド10組の中から最優秀賞を受賞する。審査員長である音楽評論家で、作詞家の「湯川れい子」氏に大絶賛される。その功績が鳥取知事にも認められ、2020へ向けての文化推進事業で演奏を依頼されるなど、活動の幅を広げている。

須田 晶子( vocal, voice )

中学時に洋楽に魅力を感じ、
2003年、洗足学園音楽大学Jazz科Vocalコースに入学。
平田康子、Dana Hanchard、ギラ・ジルカの各氏に師事。
洗足学園大学を首席で卒業。
大学卒業後、自身のbandでBlue Note系列のMotion Blueに出演したり
ホテルのラウンジやブライダルでの演奏など主に横浜、都内を中心に活動する
2009年春からしっかり英語を身につけるため渡米。
New Yorkで語学を学びながらBaba Raymondの専属バックグラウンドボーカル、
Manhattanのライブハウス、レストランなどで演奏する傍ら、
レコーディングアーティストとしても音楽活動を行う。
2010年、一時帰国の際にGuitar寺屋ナオのアルバム『Three』にゲストボーカルとして参加。
2012年春、奨学オーディションに受かりカリフォルニアにある
LA Music Academyに奨学生として入学。
Sara Gazarek、Tierney Sutton、Micheal JacksonのボーカルコーチDorian Holley、DrumsのAnthony Inzalacoの授業やレッスンを受ける。
帰国後、都内や横浜を中心にライブを行っている。
2014年、シンガーソングライター高橋ちかのアルバム『LIFE』、
そしてディスクユニオンから新たに設立されたレーベル、Somethin' Coolの設立記念
コンピレーションアルバムvol.1 『For Cool Cats Only』に参加。
2016年7月、piano福井アミtrioのアルバム『New Journey』にゲストボーカルとして参加。
同月、saxphone中村誠一とpiano吉岡秀晃のDuoライブレコーディングのアルバム『DOUBLE JAZZ』にゲストボーカルとして収録されている。
2016年10月、Disk Unionより自身のリーダーアルバム『Flowers On The Hill』をリリース。
​このアルバムが2016年ジャズ批評でオーディオディスクアワード7位にノミネートされる。

中原 勇一( pianoforte )

1995年より東京都内の音楽療法グループに所属して、自閉症児を対象にした音楽療法活動と、彼らのための舞台音楽制作を行う。平行して、都内の複数のコンテンポラリー・ダンス・カンパニーへの楽曲提供の他、(株)東レエクセーヌプラザ主催のファッション・ショーにて、DJ・音響を担当。2011年より、鳥取県国際交流財団主催『くらよし国際交流フェスティバル』にて、実行委員を歴任。その他様々なプロジェクトにプロデューサー・コラボレーターとして参加中。
 20世紀の電子音楽やミュージック・コンクレート等の現代音楽、あるいは70年代のドイツのシンセサイザー音楽に影響を受けたその瞑想的なサウンドは、各方面から好評を得ている。
 2015年 同じく鳥取県在住のテクノ・ミュージシャン井谷優太氏とのユニット"DJ Yuta & Yuichi"で東京国際フォーラムで行われた第12回ゴールドコンサートに出場し、グランプリを獲得。

<代表的なアート・プロジェクト>

 1999年 コンテンポラリー・ダンス・カンパニーAtelier C.N.の公演『Phenomene』の音楽を制作 (品川アートスフィア)
 1999年 同カンパニーの公演『L’espace Mentaux』の音楽を制作 (両国シアターX)
 1999年 同カンパニーの公演『L’espace Topologique』の音楽を制作 (新橋内幸町ホール)
 2000年 同カンパニーの公演『Division』の音楽を制作 (下北沢タウンホール)
 2001年 同カンパニーの公演『The Blaze of Fire』の音楽を制作 (両国シアターX)
 2006年 ソロ・コンサート『気満つる御山/悠久の祈り 』(倉吉未来中心小ホール)
 2006年 鳥取県重要文化財三徳山三佛寺宝物殿での奉納演奏
 2007年 ソロ・コンサート『Landscape Of A Spring』(鳥取県倉吉市内在住の陶芸家中森伯雅氏の展示場にてのパフォーマンス)
 2007年 ソロ・コンサート『Wind, Stone, Rain ~ Imaginary Landscape No. 3』 (倉吉未来中心小ホール)
 2008年 画家臼木英之氏個展『臼木英之展 '08~ときのみたゆめ』の音楽を制作
 2009年 鳥取県のご当地ヒーロー『白兎跳神イナバスター』の公演のための舞台音楽を制作
 2010年 ギャラリー銀座一丁目開廊10周年記念展覧会「アート百葉」のオープニングでのパフォーマンス『心滴~The Essence』(ヨコハマ・クリエイティブシティ・センター)
 2010年 インスタレーション・ユニット「HUST」(画家臼木英之氏、彫刻家遠山伸吾氏)の作品『Installation Unit HUST Exhibition 「- In Vitro - u・tsu・se・mi」』の音楽を制作(ヨコハマ・クリエイティブシティ・センター)
 2010年 NPO法人Energy Field主催BIWAKOビエンナーレ2010でのソロ・コンサート『時の狭間で~in memory of Carmen Mitchell』(天籟宮中庭)
 2011年 『臼木英之展'11 -絵と絵衣-』の音楽を制作
 2011年 鳥取県倉吉市小鴨神社でのライヴ・イベント
 2011年 財団法人鳥取県国際交流財団主催「くらよし国際交流フェスティバル2011」のテーマソング"Shiny Smile"を制作
 2012年 『集気鏡展』(ギャラリー銀座一丁目)のための音楽を制作
 2012年 鳥取県倉吉市小鴨神社での奉納演奏 "Voice of Soil"をプロデュース。
 2015年 倉吉市関金町応援歌『うちの家族はワサビ好き』を作曲。同年、同じく鳥取県在住のテクノ・ミュージシャン井谷優太氏とのユニット"DJ Yuta & Yuichi"で東京国際フォーラムで行われた第12回ゴールドコンサートに出場し、グランプリを獲得。

一品料理は「シンガポールチキンライス」です。

ライブ詳細

新たなる癒し系ユニット「ESUNA」、ここに誕生!!!​
Jazzボーカリスト、須田晶子さんとDJ Yutaさんがタッグを組み、「癒し」をコンセプトにしたボーカルバンドを結成☆ミ

DJ Yutaさんの誕生日でもある3月24日にエスナの初LiveをW Birthday Liveとしてやっちゃいます♪
魔法のようなESUNAの「音のケミストリー」をお愉しみください♪

開場/開演

開場 18時30分~
1st. 19時30分~
2nd. 20時45分~

ミュージックチャージ

3,500円 (1品料理 & 1ドリンク付)
※U_U サポーター価格 ¥3,000

席数

約12席
(ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。)

( Contemporary techno music )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユー)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail info@u-u.cc

東京都文京区小日向4-7-20 1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
3番出口を出て左折 徒歩2分。入口は階段を降りて右手の扉

Coming up next

It seems we can’t find what you’re looking for.

Event Schedule