うつくしさに浸り耽る生演奏ジャズです

2020年12月1日(火曜日)

出演者

加納 奈実( soprano sax, alto sax )

幼少の頃より音楽に慣れ親しみ、4歳よりクラシックピアノを始め、その後9歳よりジャズアルトサックスを学ぶ。
2002年、2003年、2005年にYAMAHA管楽器カラオケフェスタ全国大会に出場、2005年には最優秀グランプリとオーディエンス賞を受賞。
名古屋音楽大学ジャズ・ポピュラーコースに特待生入学、同時にライヴハウスでの演奏もスタートさせる。首席で卒業する。
2008年と2010年にはマルチ管楽器奏者、Jay Thomas氏の薦めにより渡米。Centrum Jazz Workshopに参加。Paquito D'rivera(as・cla)、Gary Smulyan(bs)、Buch Miles(ds)、Benny Green(pf)等と共演、好評を博す。
2014年8月ブルーノート東京で開催された"Blue Note Record's 75th Anniversary year"のライヴに出演。
2016年春、New Orleans Jazz&Heritage Festivalに高澤綾(tp)バンドのメンバーとして出演。
レコーディングにも参加する。
現在、自身のグループを中心に全国的に演奏活動を展開。
豊かな才能に恵まれた加納奈実は、素直な音色・柔軟なplay・フレーズが心地よい逸材である。

ハクエイ キム( pianoforte )

日韓クォーター。5歳からピアノを始める。
シドニー大学音楽院卒業。

2005年にDIWより「Open the Green Door」」でインディーズデビュー。同レーベルより3枚のアルバムをリリースする。
2009年にピアノ・トリオ 「TRISONIQUE/トライソニーク」を結成する。
2010年には渡辺貞夫の『Sadao with Young Lions』のツアーに参加。
2011年にユニバーサル ミュージックより「Trisonique」でメジャー・デビュー。
札幌シティジャズフェスティバル、香港インターナショナルジャズフェスティバルに出演する。
TV東京全国ネット『美の巨人たち』のエンディングテーマを担当し、クリスタル・ケイや綾戸知恵のアレンジ、レコーディングに参加した他、日韓合同制作の映画『道~白磁の人~』のエンディングテーマを担当した。
2012年にソロピアノアルバム 「Break the Ice」、DVD 「Solo Concerts」をリリース。
2013年には 「A Borderless Hour」をリリース。
2015年にジャズの名門「Verve」レーベルより韓国伝統音楽ユニット「新韓楽」とのコラボレーションアルバム「HANA」をリリース。
2016年には自身のピアノトリオ「Trisonique/トライソニーク」で米国、デトロイトインターナショナルジャズフェスティバルに出演し現地オーディエンスやメディアの絶賛を浴びる。
2018年1月には約6年振りとなるソロ・ピアノアルバム 「Resonance/レゾナンス」をリリースする。
現在、国内外を問わず精力的に活動を続けている。
(photo by Shiho Yabe)

ライブ詳細

音は聴覚、色は視覚・・・
そんな単純に割り切れるものではない、と思わせるのが加納 奈実さんとハクエイ・キムさんのライヴです。
加納 奈実さんとハクエイさんのデュオでのサウンドは、熱量を持ちながらも、落ち着いた佇まい。
そして目を閉じると、花吹雪だったり、水のせせらぎだったり、といった景色が浮かぶシーンにも遭遇する。
いつも出会えそうで、でももう決して出会うことがないであろう、その場で生まれるアドリブ旋律。
そしてジャズのひとつの魅力“ロマンティック”さも大切にしている演奏。
そんな視覚野でも感じることができる“うつくしさに浸り耽る”加納 奈実さんとハクエイ・キムさんの生演奏ジャズ
火曜日の夜のひとときに、どうぞご検討ください

開場/開演

開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。

ミュージックチャージ

¥3,000(+オーダー)
※U_U サポーター価格¥2,500+オーダー。

席数

15席
ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。
※10名を超える場合は、換気優先のため、演奏中も入口扉を開放致します

( Jazz )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユー)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail info@u-u.cc

地図

112-0012 東京都文京区大塚3-5-4 茗荷谷ハイツB1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
2番出口を出て左折 徒歩4分

Coming up next

2020年9月22日(火曜日)

身体と心を揺さぶられる“カッコイイ音楽”のライヴです

北床 宗太郎( violin )
楠井 五月( bass )

( Jazz )

2020年9月29日(火曜日)

ブラジルサッカーのような芸術的なアコースティックアンサンブルの生演奏です

『もにじん』
マツモニカ( chromatic harmonica )
長澤 紀仁( guitar )
五十嵐 歩美( violin )

( Brasil music, etc. )

2020年10月6日(火曜日)

ここちよい雰囲気の中繰り広げられる、ゆったりまったりな生演奏です

黒沢 綾(pianoforte&vocal)
小林 宏衣(vocal, pianoforte)

( Jazz )

2020年10月13日(火曜日)

生の演奏、ならではの驚きに満ちあふれた生演奏です

片岡 雄三( trombone )
菊池 太光( pianoforte )

( Jazz )

2020年10月20日(火曜日)

男女4声のハーモニーを生声で味わう贅沢な生演奏ジャズです

BREEZE( jazz vocal group )
二村 希一( pianoforte )

( Jazz )

2020年10月27日(火曜日)

“爪弾き”で奏でる2弦楽器による心地よい生演奏ジャズです

山口 友生( guitar, ukulele )
山本 裕之(bass)

( Jazz )

2020年11月10日(火曜日)

タップダンスとモダンジャズピアノによる歌心溢れる“ジャズ”の生演奏です

TANSEI(Tap Dance)
堀 秀彰(pianoforte)

( Modern Jazz )

2020年11月17日(火曜日)

雫の放つ音のように、余韻までもが響くジャズライヴです

酒井 麻生代( flute )
大森 聖子( pianoforte )

( Jazz, etc. )

2020年11月24日(火曜日)

鮮烈な鼓動、躍動、感動、の生ステージです

東京鮮烈sess!on
TANSEI(Tap Dance)
健伍(gut guitar)
吾郎(electric guitar)

( Modern Jazz )

2020年12月8日(火曜日)

世代を超えて愛されるうつくしい曲を“よりうつくしく”お届けするライヴです

Pick&Lips(ピクリプ)
河野 文彦( guitar )
フクムラ サトシ( soprano sax )

( Jazz, Pops, etc. )

2020年12月15日(火曜日)

摩天楼のヒーリング音楽“モダンジャズ”のライヴです

堀 秀彰(pianoforte)
増原 巖(bass)

( Modern Jazz )

Event Schedule