ピアノとヴィブラフォンによる壮大なストーリーを旅するようなライヴ

2017年12月19日(火曜日)

出演者

『すみれいこ』

<Project Duoプロフィール>
ベーシスト伊藤寛康とピアニスト斎藤タカヤによるデュオユニット。
伊藤寛康は1994年から2014年までOrquesta de la Luzに在籍し、その間ワールドツアーで世界中を周り海外のトップミュージシャンと共演を果たすなど、まさに日本のラテン界を牽引するベーシストの一人。
斎藤タカヤは現在の新世代Orquesta de la Luzのピアニストであり、類希なテクニックと非凡なセンスは若手ラテンピアニストの中でも群を抜いている。
この2人が作り上げたアルバムはラテンナンバーが中心かと思いきや、ファンク、フラメンコ、童謡など多岐に渡り、この2人の音楽のバックグラウンドの奥深さを物語る仕上がりである。
ピアノ、ベースに加え歌、ボイスパーカッション、パルマ(手拍子)などを駆使し楽曲に更なる深みを加えている。
これまでに例を見ない形の新しいデュオのスタイルと言えよう

栗林 すみれ(ピアノ)

埼玉県立芸術総合高等学校音楽科卒業後、
尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科
ジャズ&ポップスコースに入学、卒業。
クラシックピアノを久保正子氏、松井朋子氏に師事。
ジャズピアノを坪口昌恭氏、守屋純子氏に師事。
明治大学ビッグサウンズソサエティオーケストラ、早稲田大学ハイソサエティオーケストラ出身。明治大学BSSOで山野ビックバンドジャズコンテストに出場、FM賞受賞。
18歳から演奏の仕事を始める。
首都圏のジャズクラブ、
地方のライブハウスやホールで、自己のユニットやサポートバンド含め年間約140本以上のライブ演奏をする。

山本 玲子(ヴィブラフォン)

東京音楽大学器楽科卒業後、本格的にジャズを学び始め、また打楽器アンサンブルやTV番組のレコーディングへ参加するなどフリーの打楽器奏者として活動する。
2005年米バークリー音楽大学入学。
06年にMost Active Mallet Player賞を、
07年にはProfessional Achievement Awardを同大学より受賞。受賞記念コンサート出演。
07年1月NYで開かれたIAJE (国際ジャズ教育者協会)では、タイガー大越氏率いるアンサンブルのメンバーとして氏のクリニックで演奏し、好評を得る。
07年5月、同大学Professional Music専攻卒業。

08年からは東京を中心にライブやサポート等の音楽活動を始め、2010年3月にはジャズピアニスト船山美也子と結成したジャズバンド「nadicica」で、Daruma Recordsよりミニアルバム『a wish』をリリースした他、『山口いづみボサノバを歌う』や、LinLi『Jasmin』などのCDアルバムのレコーディングへ参加。
13年1月には寺島レコードより、1stアルバム『山本玲子Tempus Fugit』をリリース。また、自己バンドを中心に数々のオリジナル作品を発表し、その作曲能力も高い評価を受けている。

ライブ詳細

ピアニスト 栗林 すみれさん と、ヴィブラフォン奏者 山本 玲子さん によるデュオユニット、「すみれいこ」。
栗林さん、山本さん、それぞれの音楽活動で幅を広げながら、
そして「すみれいこ」withのカタチでいろいろなミュージシャンとの共演で音楽世界を広げながら、
活動されている栗林さんと山本さんが、「デュオ」のカタチにそのエッセンスを注ぎ込む。
そんな成熟を重ねていく「すみれいこ」のデュオライヴは、毎回、愉しみです。
「すみれいこ」のデュオによる壮大な冒険譚のような演奏を、あなたにも体験いただけたら嬉しいです♪

開場/開演

開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。

ミュージックチャージ

¥3,000(+オーダー)
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は¥2,500+オーダー。

席数

12席
ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。

( Jazz )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユウ)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail u_u_info@za2.so-net.ne.jp

東京都文京区小日向4-7-20 1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
3番出口を出て左折 徒歩2分。入口は階段を降りて右手の扉

Event Schedule