アルトサックス奏者とピアニストのデュオによる色彩感覚までにも伝わるジャズライヴ

2018年2月13日(火曜日)

出演者

加納 奈実( alto sax, soprano sax )

名古屋市生まれ。幼少の頃より音楽に慣れ親しみ、4歳よりクラシックピアノを始め、その後9歳よりジャズアルトサックスを学ぶ。
2002年、2003年、2005年にYAMAHA管楽器カラオケフェスタ全国大会に出場、2005年には最優秀グランプリとオーディエンス賞を受賞。
名古屋音楽大学ジャズ・ポピュラーコースに特待生入学、同時にライヴハウスでの演奏もスタートさせる。首席で卒業する。
2008年と2010年にはマルチ管楽器奏者、Jay Thomas氏の薦めにより渡米。Centrum Jazz Workshopに参加。Paquito D'rivera(as・cla)、Gary Smulyan(bs)、Buch Miles(ds)、Benny Green(pf)等と共演、好評を博す。
2014年8月ブルーノート東京で開催された"Blue Note Record's 75th Anniversary year"のライヴに出演。
2016年春、New Orleans Jazz&Heritage Festivalに高澤綾(tp)バンドのメンバーとして出演。
レコーディングにも参加する。
現在、自身のグループを中心に全国的に演奏活動を展開。
豊かな才能に恵まれた加納奈実は、素直な音色・柔軟なplay・フレーズが心地よい逸材である。

ハクエイ キム( pianoforte )

1975年京都市に生まれ札幌市で育つ。
日韓クォーター。5歳からピアノを始める。
シドニー大学音楽院卒業。

2005年にDIWより「Open the Green Door」」でインディーズデビュー。同レーベルより3枚のアルバムをリリースする。
2009年にピアノ・トリオ 「TRISONIQUE/トライソニーク」を結成する。
2010年には渡辺貞夫の『Sadao with Young Lions』のツアーに参加。
2011年にユニバーサル ミュージックより「Trisonique」でメジャー・デビュー。
札幌シティジャズフェスティバル、香港インターナショナルジャズフェスティバルに出演する。
TV東京全国ネット『美の巨人たち』のエンディングテーマを担当し、クリスタル・ケイや綾戸知恵のアレンジ、レコーディングに参加した他、日韓合同制作の映画『道~白磁の人~』のエンディングテーマを担当した。
2012年にソロピアノアルバム 「Break the Ice」、DVD 「Solo Concerts」をリリース。
2013年には 「A Borderless Hour」をリリース。
2015年にジャズの名門「Verve」レーベルより韓国伝統音楽ユニット「新韓楽」とのコラボレーションアルバム「HANA」をリリース。
2016年には自身のピアノトリオ「Trisonique/トライソニーク」で米国、デトロイトインターナショナルジャズフェスティバルに出演し現地オーディエンスやメディアの絶賛を浴びる。
2018年1月には約6年振りとなるソロ・ピアノアルバム 「Resonance/レゾナンス」をリリースする。
現在、国内外を問わず精力的に活動を続けている。

ライブ詳細

サックス奏者の 加納 奈実さん と、ピアニストの ハクエイ・キムさん によるジャズ・ライヴです。
加納 奈実さんとハクエイさんのデュオでのサウンドは、熱量を持ちながらも、落ち着いた佇まい。
いつも出会えそうで、でももう決して出会うことがないであろう、その場で生まれるアドリブ旋律。
一期一会はジャズライヴならではの魅力です。
そんな魅力あふれる即興性も魅力な加納 奈実さんとハクエイ・キムさんのジャズ♪
視覚野にまでも訴えてくる加納 奈実さんとハクエイ・キムさんのライヴのひとときを、あなたにも体験いただけたら嬉しいです♪

開場/開演

開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。

ミュージックチャージ

¥3,000(+オーダー)
※U_U サポーター価格¥2,500+オーダー。

席数

12席
ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。

( Jazz )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユウ)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail info@u-u.cc

東京都文京区小日向4-7-20 1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
3番出口を出て左折 徒歩2分。入口は階段を降りて右手の扉

Coming up next

2018年5月29日(火曜日)

モダンジャズの街、ニューヨークを愉しむ、そんなジャズライヴです

EMiKO VOiCE( ヴォーカル )
フィリップ ストレンジ( ピアノ )

( Jazz )

2018年6月5日(火曜日)

名作・名画の名場面集を音楽で愉しむ、そんなジャズライヴです

BREEZE( ジャズヴォーカルグループ )
二村 希一( ピアノ )

( Jazz )

2018年6月12日(火曜日)

昔と今が溶け合うヨーロッパを旅する、そんなジャズライヴです

須田 晶子( ヴォーカル )
中嶋 錠二( ピアノ )

( Jazz )

2018年6月19日(火曜日)

社交ダンスの競技会を観る、そんな音楽ライヴです

酒井 麻生代(フルート)
大森 聖子( ピアノ )

( Jazz, etc. )

2018年6月26日(火曜日)

“ハーモニカ”のイメージが覆る、そんなアコースティックデュオのライヴです

『もにじん』
マツモニカ( Chromatic Harmonica )
長澤 紀仁( Guitar )

( Brasil music, etc. )

2018年7月3日(火曜日)

音がこころとからだにすぅ~と染みてくる、そんなジャズライヴです

黒沢 綾(ピアノ & ヴォーカル)
北床 宗太郎(ヴァイオリン)

( Jazz )

2018年7月17日(火曜日)

聴く人のハートを筒抜けにする、そんな破天荒ユニットの音楽ライヴです

『大筒小筒』
井出 慎二 (サックス)
岡部 量平(パーカッション)
伊澤 陽一(スティールパン)

( Original )

2018年8月21日(火曜日)

ジャズってかっこいい!って分かっちゃう、そんなジャズライヴです

堀 秀彰(ピアノ)
増原 巖(ベース)

( Jazz )

2018年9月11日(火曜日)

聴けばキューバに行きたくなる、そんなキューバルーツ音楽ライヴです

『Dos Sones de Corazones』
Makoto(ヴォーカル & パーカッション )
mucho( ギター & ヴォーカル )

( キューバルーツ音楽 )

2018年10月9日(火曜日)

手に汗握る熱戦を観る、そんなジャズライヴです

小林 創(ピアノ)
寺尾 陽介(ベース)

( Jazz )

2018年10月23日(火曜日)

歌に心を揺さぶられる、そんなジャズライヴです

『四十雀』
高橋 奈保子( ヴォーカル )
岸 徹至( ベース )

( Jazz )

2018年10月30日(火曜日)

息の合った名コンビの活躍を観る、そんなインストゥルメンタルライヴです

浅見 卓矢(ギター)
田島 岳(ピアノ)

( Jazz, Brazilian music, R&B )

Event Schedule