国境を越えて旅する蝶、そんなラテン音楽ライヴです

2018年3月6日(火曜日)

出演者

『カプマリ』

本場パラグアイに学び技巧と歌心を兼ね備える日本屈指のアルパ奏者・藤枝貴子、
日本では数少ないアルパ(南米のハープ)弾き語り奏者・池山由香、クラシックからラテンまで様々なジャンルを演奏する打楽器奏者・すずきあゆみによるユニークな編成のトリオ。ラテンから日本の曲まで多岐にわたるレパートリーで老若男女を魅了している。

すずきあゆみ( percussions )

東京音楽大学打楽器科卒業。
高校、大学とクラシックを中心に打楽器を本格的に学び、オーケストラ、吹奏楽、ミュージカル、オペラのピット演奏に参加、マーチングや室内楽、様々なアンサンブル経験を積む。
一方、在学中よりラテンパーカッション、ドラムでのライブ、コンサートサポート活動を開始。主な共演は、ヴァイオリニストの高嶋ちさこ、12人のヴァイオリニスト、ESCOLTA、佐藤史果、SAITAMIGOS。
ロート製薬「Cキューブ目薬」CM音楽、きぐるみCD「みんなのうた」マリンバ演奏参加。保育園児へのリトミック指導経験も持ち、現在、埼玉の保育園にて講師活動を行う。
打楽器、鍵盤楽器、ジャンル分け隔てなく演奏し、明るく元気に活動中!!!
ブログ http://ameblo.jp/orange-ayumican/

藤枝 貴子( arpa )

埼玉県出身。水瓶座B型。都内の音楽専門学校卒業後楽器店に就職。
そこでアルパの音色を聴き、衝撃と感動を覚え日下部由美氏に奏法の基礎やパラグアイ音楽の魅力を学び始める。
全日本アルパコンクール第3位に入賞したことを機に脱OLし、パラグアイに本格的留学。美しい音色にこだわり続けるパピ・ガラン氏のもと、ソロアルバムを2枚制作。
現在は、各地でコンサート活動のほか埼玉県を中心に後進の指導にもあたる。
より多くの人にアルパという民族楽器の存在と音色をひろめてゆきたいという思いから、東京都公認ヘブンアーティストとして路上や公園などでのライブも積極的に行うなど、2011年に第1子出産後も各地でボーダーレスに活動中。
ブログ http://ameblo.jp/arpistakako/

池山 由香( arpa & vocal )

国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業。桐朋学園大学声楽科研究生修了。小学生の時に2年間住んだアルゼンチン・ブエノスアイレス市にて、アルパ(インディアンハープ)に出会う。アルパ奏者、声楽家としてだけでなく、日本ではまだ少ない“アルパ弾き語り奏者”として活躍している。
2011年、TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」にて生演奏。2012年、桐朋学園大学主催「イタリア・オペラの夕べ」に出演。2013年、ソロ1stアルバム「Flores(フローレス)」を発売。東京文化会館主催「創遊・楽落らいぶ」において三遊亭右紋と共演。2014年、二木てるみ「朗読と音楽語りの小部屋」において音楽を担当。
現在、桐朋女子中・高等学校音楽部合唱班コーチ。
ホームページ http://yukaikeyama.jpn.org

ライブ詳細

まるで蝶の羽を広げたような2台のアルパとパーカッション、という女性トリオ編成の「カプマリ」。
メキシコ、ベネズエラ、パラグアイなどアルパにゆかりのある中南米諸国、さらには日本まで、ひらりふわりと飛び回る蝶(マリポーザ)のように国境を越える「カプマリ」のレパートリー。
さらに声楽家でもある池山さんのソプラノでのアルパ弾き語りが「カプマリ」の表現を広げます♪
華麗に、優雅に、力強く舞う「カプマリ」のフォルクローレの旅をどうぞ♪

開場/開演

開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。

ミュージックチャージ

¥3,000(+オーダー)
※U_U サポーター価格 ¥2,500+オーダー

席数

12席
ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。

( Latin music )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユウ)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail info@u-u.cc

東京都文京区小日向4-7-20 1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
3番出口を出て左折 徒歩2分。入口は階段を降りて右手の扉

Coming up next

2018年4月24日(火曜日)

世代を超えて愛される名曲を次から次に食する、そんなライヴです

Pick&Lips(ピクリプ)
河野 文彦( ギター )
フクムラ サトシ( ソプラノサックス )

( Jazz, Pops, etc. )

2018年5月1日(火曜日)

一度はキューバに行ってみたくなる、そんなキューバルーツ音楽ライヴです

『Dos Sones de Corazones』
Makoto( vocal & percussions )
mucho( guitar & vocal )

( キューバルーツ音楽 )

2018年5月8日(火曜日)

歌に心を揺さぶられる、そんなジャズライヴです

『四十雀』
高橋 奈保子( ヴォーカル )
岸 徹至( ベース )

( Jazz )

2018年5月15日(火曜日)

手に汗握る熱戦を観る、そんなジャズライヴです

小林 創(ピアノ)
寺尾 陽介(ベース)

( Jazz )

2018年5月22日(火曜日)

うつくしい歌の曲をうつくしい演奏で、そんなインストゥルメンタルなライヴです

浅見 卓矢(ギター)
田島 岳(ピアノ)

( Jazz, Brazilian music, R&B )

2018年7月3日(火曜日)

音がこころとからだにすぅ~と染みてくる、そんなジャズライヴです

黒沢 綾(ピアノ & ヴォーカル)
北床 宗太郎(ヴァイオリン)

( Jazz )

2018年7月17日(火曜日)

聴く人のハートを筒抜けにする筒楽器だけの破天荒ユニットのライヴ

『大筒小筒』
井出 慎二 (サックス)
岡部 量平(パーカッション)
伊澤 陽一(スティールパン)

( Original )

2018年8月21日(火曜日)

ジャズってかっこいい!って分かっちゃう、そんなジャズライヴです

堀 秀彰(ピアノ)
増原 巖(ベース)

( Jazz )

Event Schedule