歌に心を揺さぶられる、そんなジャズライヴです

2018年5月8日(火曜日)

出演者

『四十雀』

永年の音楽仲間でもあり夫婦である2人が、40歳になる2016年から始めたユニット。
高橋奈保子が野鳥好きなことから【四十雀】と命名。
40歳からますます音楽家として輝いていきたいという気持ちが込められている。
ジャズを基盤に様々なジャンルの音楽を四十雀オリジナルサウンドへと昇華。
2人とも作詞作曲、アレンジを手掛ける。

2016年夏には『第12回ところざわMUSE夢あかり音楽祭』に出演。好評を博す。

地元所沢市を拠点とし、都内や全国へ活動を広げている。

高橋 奈保子( vocal, voice, percussions )

武蔵野美術大学油画科卒業。
SWAN JAZZ VOCAL コンテストにてグランプリ受賞。
某アミューズメントパークショーシンガー初代歌のお姉さんとして2年間出演。
FMチャッピー「Nao's deep space」2年間パーソナリティを務める。
所沢市ブルーベリージャムオーケストラ専属歌手。田無市スウィンギンパラダイスジャズオーケストラ専属歌手。三塚知貴バーニンノーツジャズオーケストラ専属歌手。全国小中高等学校の芸術鑑賞教室やコンサートに出演中。
親子一緒に楽しめるディズニージャズやジブリジャズコンサートを開催。

つのだ☆ひろ音楽劇「音楽魔法士」出演
つのだ☆ひろ音楽劇「かぐや姫」主演
川崎市後援音楽劇「星の街の花嫁」主演

ダンスユニット『M-musiq』よりLPを3枚リリース。
つのだ☆ひろ&高橋奈保子のデュエットソング『しなやかな風』(2010年キングレコードより発売中)。
『JAZZ VOCAL SHOWCASE vol.2』(2012年Grace Notes Recordより発売中)。
三塚知貴(tb)4トロンボーンアンサンブルVOLTZ『2nd Nature』(What's new recordより発売中)
四十雀『First Flight』(四十雀Recordより発売中)

岸 徹至( electric bass, wood bass, pianica, recorder )

12歳からフレンチホルンを吹き始める。高校入学と同時に新日本フィルハーモニー交響楽団・井手詩朗氏にフレンチホルンの指導を受ける。武蔵野音楽大学音楽学部器楽科ホルン専攻入学。洗足学園音楽科ジャズ専攻に入学。納浩一氏に師事、ウッドベースを始める。2000年度浅草ジャズコンテスト金賞受賞。2001年度横浜ジャズプロムナードコンペティショングランプリ受賞。
つのだ☆ひろ、MALTA、中島啓江、秋川雅史、John Ken Nuzzo、SILVA、jammin`Zeb、佐山雅弘、平田フミト、守屋純子、牧山純子、宇関陽一、庵原良司、則竹裕之、中村真、多田誠司、宮地傑、三木俊夫、天野丘、山本達彦、他、多くのミュージシャンと共演、薫陶を受け、数多くのCDアルバム作品に参加。
「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「ジェーン・エア」「パイレートクイーン」「ペテン師と詐欺師」「キャンディード」「ライオンキング」「ピアフ」等々、数々のミュージカルオーケストラにてベースを担当。
2015年の「スパマロット」ではベースとチューバの持ち代えも担当。
自身のバンド【strandbeest】、【ふたりオケ】、【四十雀】の活動を展開しながら、2009年から毎年恒例「ソロベースコンサート」を開催。好評を博す。
ジャンルにとらわれる事無くエレキベースとウッドベースを最大限に活用した幅広い音楽活動を評価されている。

ライブ詳細

ジャズを基盤に様々なジャンルの音楽をオリジナルサウンドへと昇華させて演奏するデュオユニット「四十雀(シジュウカラ)」。
チャーミングな声と人柄、それでいて時に圧倒的に人の心を魅了するヴォーカルの高橋 奈保子さん。
歌心のあるベース演奏、そしてソロワークではスタイリッシュなベースも魅せてくれる岸 徹至さん。
日本の風情や童心に満ちたサウンドから、ミュージカルのような華やいだサウンドなど、聴く人の心を掴み、そして震わせます。
そんなデュオのライヴをどうぞ体感下さい♪

開場/開演

開場 18:30より
開演 19:30
2ステージ 入替えなし

ミュージックチャージ

¥3,000 U_Uサポーター'sチケットご利用の方 ¥2,500

席数

約15席
(ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。)

( Jazz )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユー)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail info@u-u.cc

地図

112-0012 東京都文京区大塚3-5-4 茗荷谷ハイツB1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
2番出口を出て左折 徒歩2分

Coming up next

2019年12月17日(火曜日)

ブラジル音楽を愛する三人が織りなす音の鳥獣戯画ライヴです

サンバの森の仲間たち
助川 太郎(guitar)
見谷 聡一(pandeiro)
和田 充弘( trombone )

( choro, etc. )

2019年12月24日(火曜日)

聴く人を楽園へと誘うユニットによる聖なる夜のライヴです

『PAN CAKE(パンケーキ)』
原田 芳宏( steel pan )
小畑 和彦( guitar )
大塚 雄一( accordion )

( Original music )

2020年1月14日(火曜日)

アマゾン、アフリカ、南極…命躍動するガイヤ感じる音楽ライヴです

瀬木 貴将(Zampoña. Quena)
越田 太郎丸(Guitar)

( original forclore )

2020年1月21日(火曜日)

イメージが目にも浮かぶ、ロマンティック溢れるジャズライヴです

加納 奈実( soprano sax, alto sax )
ハクエイ キム( pianoforte )

( Jazz )

2020年1月28日(火曜日)

世代を超えて愛されるうつくしい曲を“よりうつくしく”お届けするライヴです

Pick&Lips(ピクリプ)
河野 文彦( guitar )
フクムラ サトシ( soprano sax )

( Jazz, Pops, etc. )

2020年2月4日(火曜日)

摩天楼のヒーリング音楽“モダンジャズ”のライヴです

堀 秀彰(pianoforte)
増原 巖(bass)

( Modern Jazz )

2020年2月11日(火曜日)

心地よい音色と揺らぎに包まれる“オーガニック”な音楽ライヴです

ヤマカミヒトミ( alto sax, wood flute, pianoforte, guitar, vocal )
佐藤 直子( percussions, chorus )

( Brasil Music, etc. )

2020年2月18日(火曜日)

雫の放つ音のように、余韻までもが響くジャズライヴです

酒井 麻生代( flute )
大森 聖子( pianoforte )

( Jazz, etc. )

2020年2月25日(火曜日)

ここちよい雰囲気で繰り広げられる、ゆったりまったり音楽ライヴです

黒沢 綾(pianoforte&vocal)
小林 宏衣(vocal, pianoforte)

( Jazz )

2020年3月10日(火曜日)

摩天楼で育まれたタップダンスとモダンジャズのセッションライヴです

TANSEI(Tap Dance)
堀 秀彰(pianoforte)

( Modern Jazz )

2020年3月17日(火曜日)

男女4声のハーモニーを生声で味わう贅沢なジャズライヴです

BREEZE( jazz vocal group )
二村 希一( pianoforte )

( Jazz )

2020年3月24日(火曜日)

“爪弾き”で奏でるアコースティック弦の心地よいジャズライヴです

山口 友生( guitar, ukulele )
山本 裕之(bass)

( Jazz )

2020年3月31日(火曜日)

ブラジルサッカーの芸術的なパス回しを観るようなアコースティックアンサンブルライヴです

『もにじん』
マツモニカ( chromatic harmonica )
長澤 紀仁( guitar )
五十嵐 歩美( violin )

( Brasil music, etc. )

2020年4月21日(火曜日)

自然に身体と心を揺さぶられる“いい音楽”のライヴです

北床 宗太郎( violin )
楠井 五月( bass )

( Jazz )

2020年4月28日(火曜日)

バラードからファンクまで、歌に心酔いしれる音楽ライヴです

『THINGS』
浅見 卓矢(guitar)
田島 岳(pianoforte)
藤正 裕太(vocal)

( Jazz, R&B, original, etc. )

Event Schedule