聴く人のハートを筒抜けにする、そんな破天荒ユニットの音楽ライヴです

2018年7月17日(火曜日)

出演者

『大筒小筒』

井出慎二(Sax)
岡部量平(per)
伊澤陽一(Steelpan)
の三人が大小様々、手持ちの限りの楽器を駆使してお届けする破天荒ユニット♪
筒をひねって、筒をくりぬき、筒を輪切りに。目の前に広がる筒楽器の筒音、それはさながら筒畑!!いつも取れ立ての瑞々しいサウンドをお楽しみ下さい!!

「あなたのハートを筒抜けにします!!」

井出 慎二 (soprano, alto, tenor sax )

小学生の時に観た渡辺貞夫(Alto Sax)氏のCMでサックスを知り、
中学2年生の時にアルトサックスを趣味で始める。
明治大学入学後、明治大学モダンジャズ研究会(コンボ)明治大学ビッグサウンズ
ソサエティオーケストラ(ビッグバンド)に入り、3年生の頃に都内で
演奏活動を始める。その2年間山田穣氏に師事。

「第28回山野楽器主催全国大学Big Band Jazz コンテスト」において
優秀ソリスト賞を受賞。
ジャズ界の老舗コンテスト「第17回浅草アマチュアJAZZコンテスト」にて
ベストプレイヤー賞。
「第2回群馬県太田市大学JAZZフェスティバル」で優秀個人賞の各賞を受賞。

’98年3月明治大学卒業後すぐ「角田健一ビッグバンド」に参加。
その年の8月にバークリー音楽大学(米・ボストン)の奨学金オーディション合格。
12月に渡米し、翌1月入学。同校にて、ジム・オドグレン、ビクター・メンドーサ、
ケンウッド・デナード、タイガー大越、竹中真の各氏に師事、共演。

2000年5月に帰国後は自身がリーダーを務める「井出慎二セプテット」を始め、
「角田健一ビッグバンド」「本田雅人B.B.station2002」「Latin groofield」
「923BIG BAND」「稲垣貴庸ビッグバンド」 「Funk Orchestra T.P.O」
「Mike Price Big Band」「Fun Brothers' Workshop」
「羽毛田耕士ビッグバンド」「早川隆章リトルビッグバンド」
その他多数のバンドに参加。

現在は宇崎竜童氏、宇崎竜童氏&岩城滉一氏バンド「O.J,B」バンドマスター、
「ザ・ショッキング」のレギュラーメンバー。

そして2009年11月より岡部量平(per)氏と共にサックスとパーカッションのみ
(筒楽器)のユニット大筒小筒を結成。
ジャンルの枠を超えた唯一無二のオリジナルサウンドに挑戦すべく、
新境地を切り開く。

バンド活動以外にも加山雄三、伊東ゆかり&中尾ミエ、水森かおり、
コンサートツアー参加等、幅広い分野において活動している。

また、個人サックスレッスンや各高校、大学へのクリニック等も行っている。

岡部 量平( percussions )

ラテンのバンドが小学校に演奏しにきたのがきっかけで叩くことの楽しさを知る。
その後中学校でコピーバンドを結成、高校で軽音楽部に入部。部長を務める。

大学で軽音学部とスカ研を掛け持ち、そこで当時アルトサックスを吹いていたマキと出会い、
後にモダーン今夜のドラム&パーカッションを担当。
現在はドラムに加えサンバチームでパーカッションもこなす。
もちまえの明るい体 力と誰からでも愛されるキャラクターでアタバキブラザーズ、東京ホマンチコ、寿アーバンメイツetc、様々なライブ、イベントに出演!

その他、YAPANI!、LUMP、キウィパパイヤマンゴース、JENNY01、24/7、PECONBO、
太股サティスファクション等、様々なアーティストのレコーディングに参加。

伊澤 陽一( steel pan )

1992年 Renegades Steel Orchestraのライブで楽器と出会い、衝撃を受ける。
2000年 Steel Pan Player原田芳宏氏に出会いSteel Panを始め
Panorama Steel Orchestraのメンバーになり、Steel Pan奏者として演奏活動をはじめる。

2007年 本場トリニダード・トバゴ共和国にて開催するコンテスト「PANORAMA」に
Starlift Steel Orchestraのメンバーとして演奏する。

2008年 自身が主宰するスティールパンオーケストラ
「WAIWAI STEEL BAND」を結成する。
2014年 1stアルバム「TIME FOR PAN」
2016年 2ndアルバム「LAMP」をリリースする。

2015年 7月 ピアノ.アコーディオン.スティールパンのユニット
「ピアコパン」1stアルバム「楽園」をリリースする。

現在、Steel Pan奏者としてさまざまな楽器と演奏するほか、
サポート、レコーディングなど精力的に活動している。

ライブ詳細

20世紀になって生まれた最後のアコースティック楽器。
それはサックス、そしてスティールパンです。
その2つのアコースティック楽器とパーカッション、「筒状の楽器、筒でできた楽器だけで奏でる」破天荒ユニットが、サックス奏者の 井出 慎二さん と、パーカッショニストの 岡部 量平さん、そしてスティールパン奏者の伊澤 陽一さん によるトリオユニット「大筒小筒」です。
ジャズをベースに持つ井出さん、サンバなどのラテンリズムをベース持つ岡部さん、そしてカリブ音楽をベースに持つ伊澤さん。
3つのエッセンスが混ざり合って、ますます、いろいろ熟成・進化中。
ますます旺盛な破天荒ユニットのライヴをお愉しみください♪

開場/開演

開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。

ミュージックチャージ

¥3,000+オーダー
※U_U サポーター'sチケットご利用の方 ¥2,500+オーダー

席数

12席
ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。

( Original )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユー)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail info@u-u.cc

東京都文京区小日向4-7-20 1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
3番出口を出て左折 徒歩2分。入口は階段を降りて右手の扉

Coming up next

2018年12月18日(火曜日)

蝶のように軽やかに中南米を旅する、そんなラテン音楽ライヴです

『カプマリ』
すずきあゆみ( パーカッション )
藤枝 貴子( アルパ )
池山 由香(アルパ & ヴォーカル )

( Latin music )

2019年1月15日(火曜日)

壮大なファンタジー世界に迷い込む、そんなジャズライヴです

『すみれいこ』
栗林 すみれ( ピアノ )
山本 玲子( ヴィブラフォン )

( Jazz )

2019年1月22日(火曜日)

やさしさに包まれまどろむ、そんなアコースティックな音楽ライヴです

黒沢 綾( ヴォーカル )
寺尾 陽介( ベース )

2019年2月5日(火曜日)

聴けばキューバに行きたくなる、そんなキューバルーツ音楽ライヴです

『Dos Sones de Corazones』
Makoto(ヴォーカル & パーカッション )
mucho( ギター & ヴォーカル )

( キューバルーツ音楽 )

2019年2月12日(火曜日)

ジャズってかっこいい!って分かっちゃう、そんなジャズライヴです

堀 秀彰(ピアノ)
増原 巖(ベース)

( Jazz )

2019年2月26日(火曜日)

社交ダンスの演舞を観る、そんな音楽ライヴです

酒井 麻生代(フルート)
大森 聖子( ピアノ )

( Jazz, etc. )

2019年4月23日(火曜日)

手に汗握る熱戦を観覧する、そんなジャズライヴです

小林 創(ピアノ)
寺尾 陽介(ベース)

( Jazz )

2019年5月28日(火曜日)

心の通い合った名コンビ、そんな二人によるインストゥルメンタルライヴです

浅見 卓矢(ギター)
田島 岳(ピアノ)

( Jazz, Brazilian music, R&B )

Event Schedule