今も息づくニューオリンズジャズに浸る、そんなジャズライヴです

2018年7月24日(火曜日)

出演者

山田 翔一( trombone )

11歳の時に薗田憲一&ディキシーキングスの演奏を聴いたのがきっかけでトロンボーンを始める。
洗足学園音楽大学ジャズコースに入学し演奏経験を積む。
トロンボーンをJiggs Whigham、松本治、片岡雄三、中川英二郎、北原雅彦に師事。


2010年3月、同校ジャズコース管楽器の首席として卒業。
学生の頃から参加していたカンタス村田とサンバマシーンズでFuji Rock'10 Rookie A GO GO!に出演。
翌年CDデビュー。
現在、サンバマ・ホーンズのセクションリーダー兼アレンジャーを勤め雛壇の上でトロンボーンを振り回す傍ら、
ONE TIME BRASS BAND等のバンドでメンバーまたはサポートとして活動中。
トラッドジャズからラテン、ファンクと好きなジャンルは幅広く、自己のバンドも首都圏のライブハウスにて
リーダーライヴも定期的に行い、自分の音楽を追求し続けている。
今年夏頃、カンタス村田とサンバマシーンズでニューアルバム発売予定!
HP:http://tromboneshochan0615b.wix.com/shoichi-yamada#

古川 奈都子( pianoforte, vocal )

5歳よりピアノを始める。早稲田大学ニューオリンズジャズクラブに入部以来、30年に亘り日本とニューオリンズを往復しながらライブ活動を展開するニューオリンズジャズの伝道師。ニューオリンズ最大のジャズフェスティバル、ジャズアンドヘリテージフェスティバルなどに出演。4枚のリーダーアルバムをリリースし、ニューオリンズの音楽の魅力を伝え続けている。

ライブ詳細

ニューオリンズで産声を上げた“ジャズ”。
その後、ジャズはシカゴ、そしてニューヨークと伝わりながらスタイルも増えましたが、ジャズ発祥の地ニューオリンズでは、そのまま変わることなく発祥時代のスタイルのジャズが今でも溢れています。
そのトラッドジャズ(ニューオリンズジャズやデキシーランド・ジャズのこと)に出会い、ジャズトロンボーニストの道を歩み始めた山田翔一さん。
そしてニューオリンズジャズに出会って以来、毎年ニューオリンズに赴きニューオリンズのジャズのみならずその雰囲気もライヴで伝える「ニューオリンズジャズの伝道師」こと古川 奈都子さん。
トラッドジャズに魅せられた二人のジャズプレイヤーによる、トラッドジャズライヴ。
今も息づく古き良きニューオリンズジャズをお愉しみください♪

開場/開演

開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。

ミュージックチャージ

¥3,000(+オーダー)
※U_U サポーター価格¥2,500+オーダー。

席数

12席
ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。

( New Orleans Jazz )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユー)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail info@u-u.cc

東京都文京区小日向4-7-20 1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
3番出口を出て左折 徒歩2分。入口は階段を降りて右手の扉

Event Schedule