壮大なファンタジー世界に迷い込む、そんなジャズライヴです

2019年1月15日(火曜日)

出演者

『すみれいこ』

栗林 すみれ( ピアノ )

埼玉県立芸術総合高等学校音楽科卒業後、
尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科
ジャズ&ポップスコースに入学、卒業。
クラシックピアノを久保正子氏、松井朋子氏に師事。
ジャズピアノを坪口昌恭氏、守屋純子氏に師事。
明治大学ビッグサウンズソサエティオーケストラ、早稲田大学ハイソサエティオーケストラ出身。明治大学BSSOで山野ビックバンドジャズコンテストに出場、FM賞受賞。
18歳から演奏の仕事を始める。
首都圏のジャズクラブ、
地方のライブハウスやホールで、自己のユニットやサポートバンド含め年間約140本以上のライブ演奏をする。

山本 玲子( ヴィブラフォン )

東京音楽大学器楽科卒業後、本格的にジャズを学び始め、また打楽器アンサンブルやTV番組のレコーディングへ参加するなどフリーの打楽器奏者として活動する。
2005年米バークリー音楽大学入学。
06年にMost Active Mallet Player賞を、
07年にはProfessional Achievement Awardを同大学より受賞。受賞記念コンサート出演。
07年1月NYで開かれたIAJE (国際ジャズ教育者協会)では、タイガー大越氏率いるアンサンブルのメンバーとして氏のクリニックで演奏し、好評を得る。
07年5月、同大学Professional Music専攻卒業。

08年からは東京を中心にライブやサポート等の音楽活動を始め、2010年3月にはジャズピアニスト船山美也子と結成したジャズバンド「nadicica」で、Daruma Recordsよりミニアルバム『a wish』をリリースした他、『山口いづみボサノバを歌う』や、LinLi『Jasmin』などのCDアルバムのレコーディングへ参加。
13年1月には寺島レコードより、1stアルバム『山本玲子Tempus Fugit』をリリース。また、自己バンドを中心に数々のオリジナル作品を発表し、その作曲能力も高い評価を受けている。

ライブ詳細

ピアニスト 栗林 すみれさん と、ヴィブラフォン奏者 山本 玲子さん によるデュオユニット、「すみれいこ」。
栗林さん、山本さん、それぞれの音楽活動で幅を広げながら、
そして「すみれいこ」withのカタチでいろいろなミュージシャンとの共演で音楽世界を広げながら、
活動されている栗林さんと山本さんが、「デュオ」のカタチにそのエッセンスを注ぎ込む。
そんな成熟を重ねていく「すみれいこ」のデュオでの演奏は、壮大なファンタジー映画のサウンドトラックのように世界観を描き出します。
「すみれいこ」のデュオによる壮大な冒険譚を、あなたにも体験いただけたら嬉しいです♪

開場/開演

開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。

ミュージックチャージ

¥3,000(+オーダー)
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は¥2,500+オーダー。

席数

12席
ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。

( Jazz )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユー)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail info@u-u.cc

東京都文京区小日向4-7-20 1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
3番出口を出て左折 徒歩2分。入口は階段を降りて右手の扉

Event Schedule