手に汗握る熱戦を観覧する、そんなジャズライヴです

2019年4月23日(火曜日)

出演者

小林 創(ピアノ)

早稲田大学在学中より都内ライブハウスやバーを中心として演奏活動をはじめ、全国各地のジャズフェスティバル、ホテルや客船のクルーズにおいても多数演奏。
ストライド奏法などを使った古いスタイルのジャズピアノからモダンなピアノまで、どんな奏者ともサウンドする演奏に定評がある。

メジャーアーティストをはじめ、数多くのレコーディングやライブ等を行いつつ映画のサウンドトラックなどの作編曲なども手がけている。

近年ではベルリン国際映画祭で受賞した映画「めがね」のサウンドトラックにてピアノソロを録音、また星野源、AKIKO、アン・サリー、バンバンバザール、MITCH、柴崎コウなど、多数の録音に参加し好評を得ている。

2006年頃からハモンドオルガンでの活動も開始。

2008年8月に自身初のピアノソロアルバム「SWING EASY?」をリリース。

2013年 日本テレビ系列のドラマ「東京バンドワゴン」劇中においてピアノソロを担当。

2014年 ビリーホリデイを題材にしたミュージカル、「LADY DAY」(主演 安蘭けい / 演出 栗山民也)においてピアノ演奏と二人芝居の相手役を担当。

2016年から2017年にかけ大ヒットとなった星野源「恋」のレコーディングにピアノで参加。

またKORGのフラッグシップシンセサイザー「KRONOS」の音色開発に関わるなど、活動は多岐にわたる。
http://www.geocities.jp/kobstride/
https://www.facebook.com/hajime.kobayashi.1675

寺尾 陽介(ベース)

1987年、埼玉県さいたま市出身。中学生の時にベースを始める。
18歳で明治大学入学後、「ビッグ・サウンズ・ソサエティ・オーケストラ」に所属、コントラバスをはじめる。
コントラバスを安カ川大樹氏に師事。
これまでにジャズコンボ、ビッグバンドを中心に若手からベテランまで数多くのミュージシャンと共演。
またCarl Saunders氏(tp)、Douglas Purviance氏(btb)、Scott Reeves氏(tb.alto flg)、
Vladimir Shafranov氏(pf)など海外のミュージシャンとの共演、国内ツアーにも参加している。
2011年浅草JAZZコンテストにて駒野逸美氏(tb)のバンドでグランプリを受賞。

ライブ詳細

ジャズ創世記のピアノ奏法であるストライド奏法からモダンなジャズプレイまで、多彩な表現でスウィングするジャズピアニスト小林 創さん。
そして主にモダンジャズフィールドで活躍中のしなやかでやさしい音色のジャズベーシスト 寺尾 陽介さん。
そんな小林さんと寺尾さんのライヴは、好プレーが続くテニスの試合のように、手に汗握るような熱気を感じます。
お互いに讃えつつ、刺激し合いつつ、そして引き出し合いながら、ヴォルテージが上がっていくジャズ演奏!
そんな熱い熱いジャズライヴをぜひ観戦ください♪

開場/開演

開 場 18:30より
開 演 19:30
2ステージ 入替えなし

ミュージックチャージ

¥3,000+オーダー
※U_Uサポーター価格 ¥2,500+オーダー

席数

約15席
(ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。)

( Jazz )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユー)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail info@u-u.cc

東京都文京区小日向4-7-20 1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
3番出口を出て左折 徒歩2分。入口は階段を降りて右手の扉

Event Schedule