味わいの歌うデュオユニット meets 硬軟自在なトロンボーン

2019年7月30日(火曜日)

出演者

『ショロー☆くらぶ』 見谷 聡一(ukulele, vocal, pandeiro)&黄 啓傑(vocal, pandeiro casiotone, trumpet)

ジェット・ウォン vo pandeiro
ミタニアキカズ vo ukulele

女は三十過ぎると走りはじめる、と言う。
男は四十過ぎると歌いはじめる、のだ。

なにも足せない
なにも引けない

ただそこに在るだけ

またやってる、じゃなく
まだやってる、と言われるその日まで

“不惑”という歳を迎え“初老”になった
我々だからこそ出る味わいを
アナタに・・・

和田 充弘( trombone )

和田充弘 (わだみつひろ)

宮崎生まれ沖縄育ちのなんでそこまでっていうぐらい南国産なトロンボニスト。

その大らかなプレイと人柄はバンドに安定感と安心感を持たらす。

黄さん曰く「パッと咲く花のような男」

ライブ中はバンドの要として司令塔と前線を繋ぐ役割をする。
硬軟自在なプレイは当楽団において一番バランスが取れている。

そしてショーロンポーの随一のITボーイ。
様々なガジェットを駆使しライブラリアンとして譜面や音源の管理や映像の記録を司る。
フライヤーを作るのが得意。

実はChoro'n'POWの命名者である。
バンド名や曲名をつけるときになぜかダジャレにこだわる節がある。
結果彼が関わるバンドの名前は全部ダジャレである。
ちなみに彼の子供の名前はダジャレではない。
なんでだ。

バンドのメインアレンジャーとして数々のダジャレ曲を世に送りだす。

おみやげを独り占めする傾向がある。

彼の細君が我々のユニフォーム「小籠帽」を製作してくれている。
料理も上手。

最近、バストロンボーンを買った。
(Choro'n'POW 団員紹介より)

ライブ詳細

パンデイロ奏者の 見谷 聡一 さん、トロンボーン奏者の 和田 充弘さん 、トランペット奏者の 黄 啓傑さん 、そしてチューバ奏者の 松永 敦さん によるカルテット・ユニット「Choro'n'POW」から飛び出したデュオユニット。
何も足せない、何も引けない、不惑を過ぎて歌い始めた男たち、その名も「ショロー☆くらぶ」
今回は硬軟自在なトロンボーニスト 和田 充弘さんを加えての編成で演奏致します。
貴重な編成での希少なライヴ、どうぞお愉しみください♪

開場/開演

開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。

ミュージックチャージ

¥3,000(+オーダー)
※U_U サポーター価格¥2,500+オーダー。

席数

20席
ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。

( choro, etc. )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユー)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail info@u-u.cc

地図

112-0012 東京都文京区大塚3-5-4 茗荷谷ハイツB1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
2番出口を出て左折 徒歩2分

Event Schedule