絵が音に、音が絵になるジャズライヴ

2019年9月24日(火曜日)

出演者

加納 奈実( soprano sax, alto sax )

幼少の頃より音楽に慣れ親しみ、4歳よりクラシックピアノを始め、その後9歳よりジャズアルトサックスを学ぶ。
2002年、2003年、2005年にYAMAHA管楽器カラオケフェスタ全国大会に出場、2005年には最優秀グランプリとオーディエンス賞を受賞。
名古屋音楽大学ジャズ・ポピュラーコースに特待生入学、同時にライヴハウスでの演奏もスタートさせる。首席で卒業する。
2008年と2010年にはマルチ管楽器奏者、Jay Thomas氏の薦めにより渡米。Centrum Jazz Workshopに参加。Paquito D'rivera(as・cla)、Gary Smulyan(bs)、Buch Miles(ds)、Benny Green(pf)等と共演、好評を博す。
2014年8月ブルーノート東京で開催された"Blue Note Record's 75th Anniversary year"のライヴに出演。
2016年春、New Orleans Jazz&Heritage Festivalに高澤綾(tp)バンドのメンバーとして出演。
レコーディングにも参加する。
現在、自身のグループを中心に全国的に演奏活動を展開。
豊かな才能に恵まれた加納奈実は、素直な音色・柔軟なplay・フレーズが心地よい逸材である。

ハクエイ キム( pianoforte )

日韓クォーター。5歳からピアノを始める。
シドニー大学音楽院卒業。

2005年にDIWより「Open the Green Door」」でインディーズデビュー。同レーベルより3枚のアルバムをリリースする。
2009年にピアノ・トリオ 「TRISONIQUE/トライソニーク」を結成する。
2010年には渡辺貞夫の『Sadao with Young Lions』のツアーに参加。
2011年にユニバーサル ミュージックより「Trisonique」でメジャー・デビュー。
札幌シティジャズフェスティバル、香港インターナショナルジャズフェスティバルに出演する。
TV東京全国ネット『美の巨人たち』のエンディングテーマを担当し、クリスタル・ケイや綾戸知恵のアレンジ、レコーディングに参加した他、日韓合同制作の映画『道~白磁の人~』のエンディングテーマを担当した。
2012年にソロピアノアルバム 「Break the Ice」、DVD 「Solo Concerts」をリリース。
2013年には 「A Borderless Hour」をリリース。
2015年にジャズの名門「Verve」レーベルより韓国伝統音楽ユニット「新韓楽」とのコラボレーションアルバム「HANA」をリリース。
2016年には自身のピアノトリオ「Trisonique/トライソニーク」で米国、デトロイトインターナショナルジャズフェスティバルに出演し現地オーディエンスやメディアの絶賛を浴びる。
2018年1月には約6年振りとなるソロ・ピアノアルバム 「Resonance/レゾナンス」をリリースする。
現在、国内外を問わず精力的に活動を続けている。
(photo by Shiho Yabe)

ライブ詳細

音は聴覚、色は視覚・・・
そんな単純に割り切れるものではない、と思わせるのが加納 奈実さんとハクエイ・キムさんのライヴです。
加納 奈実さんとハクエイさんのデュオでのサウンドは、熱量を持ちながらも、落ち着いた佇まい。
そして目を閉じると、花吹雪だったり、水のせせらぎだったり、といった景色が浮かぶシーンにも遭遇する。
いつも出会えそうで、でももう決して出会うことがないであろう、その場で生まれるアドリブ旋律。
ジャズライヴならではの魅力、一期一会を感じる。
そんな魅力あふれる即興性も魅力な加納 奈実さんとハクエイ・キムさんのジャズ♪
視覚野でも感じることができる加納 奈実さんとハクエイ・キムさんのライヴのひとときをどうぞ♪

開場/開演

開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。

ミュージックチャージ

¥3,000(+オーダー)
※U_U サポーター価格¥2,500+オーダー。

席数

12席
ご予約いただいた方より優先してテーブル席をご用意致します。
※U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。

( Jazz )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユー)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail info@u-u.cc

地図

112-0012 東京都文京区大塚3-5-4 茗荷谷ハイツB1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
2番出口を出て左折 徒歩2分

Coming up next

2019年12月17日(火曜日)

ブラジル音楽を愛する三人が織りなす音の鳥獣戯画ライヴです

サンバの森の仲間たち
助川 太郎(guitar)
見谷 聡一(pandeiro)
和田 充弘( trombone )

( choro, etc. )

2019年12月24日(火曜日)

聴く人を楽園へと誘うユニットによる聖なる夜のライヴです

『PAN CAKE(パンケーキ)』
原田 芳宏( steel pan )
小畑 和彦( guitar )
大塚 雄一( accordion )

( Original music )

2020年1月14日(火曜日)

アマゾン、アフリカ、南極…命躍動するガイヤ感じる音楽ライヴです

瀬木 貴将(Zampoña. Quena)
越田 太郎丸(Guitar)

( original forclore )

2020年1月21日(火曜日)

イメージが目にも浮かぶ、ロマンティック溢れるジャズライヴです

加納 奈実( soprano sax, alto sax )
ハクエイ キム( pianoforte )

( Jazz )

2020年1月28日(火曜日)

世代を超えて愛されるうつくしい曲を“よりうつくしく”お届けするライヴです

Pick&Lips(ピクリプ)
河野 文彦( guitar )
フクムラ サトシ( soprano sax )

( Jazz, Pops, etc. )

2020年2月4日(火曜日)

摩天楼のヒーリング音楽“モダンジャズ”のライヴです

堀 秀彰(pianoforte)
増原 巖(bass)

( Modern Jazz )

2020年2月11日(火曜日)

心地よい音色と揺らぎに包まれる“オーガニック”な音楽ライヴです

ヤマカミヒトミ( alto sax, wood flute, pianoforte, guitar, vocal )
佐藤 直子( percussions, chorus )

( Brasil Music, etc. )

2020年2月18日(火曜日)

雫の放つ音のように、余韻までもが響くジャズライヴです

酒井 麻生代( flute )
大森 聖子( pianoforte )

( Jazz, etc. )

2020年2月25日(火曜日)

ここちよい雰囲気で繰り広げられる、ゆったりまったり音楽ライヴです

黒沢 綾(pianoforte&vocal)
小林 宏衣(vocal, pianoforte)

( Jazz )

2020年3月10日(火曜日)

摩天楼で育まれたタップダンスとモダンジャズのセッションライヴです

TANSEI(Tap Dance)
堀 秀彰(pianoforte)

( Modern Jazz )

2020年3月17日(火曜日)

男女4声のハーモニーを生声で味わう贅沢なジャズライヴです

BREEZE( jazz vocal group )
二村 希一( pianoforte )

( Jazz )

2020年3月24日(火曜日)

“爪弾き”で奏でるアコースティック弦の心地よいジャズライヴです

山口 友生( guitar, ukulele )
山本 裕之(bass)

( Jazz )

2020年3月31日(火曜日)

ブラジルサッカーの芸術的なパス回しを観るようなアコースティックアンサンブルライヴです

『もにじん』
マツモニカ( chromatic harmonica )
長澤 紀仁( guitar )
五十嵐 歩美( violin )

( Brasil music, etc. )

2020年4月21日(火曜日)

自然に身体と心を揺さぶられる“いい音楽”のライヴです

北床 宗太郎( violin )
楠井 五月( bass )

( Jazz )

2020年4月28日(火曜日)

バラードからファンクまで、歌に心酔いしれる音楽ライヴです

『THINGS』
浅見 卓矢(guitar)
田島 岳(pianoforte)
藤正 裕太(vocal)

( Jazz, R&B, original, etc. )

Event Schedule