ジャズシーンなどで活躍する2ヴァイオリン、ヴィオラ、ベースの4弦カルテットの生演奏です

2023年6月20日(火曜日)

出演者

『弦の友』

北床 宗太郎( violin )

3 歳からピアノ、5 歳からバイオリンを始めクラシックを学ぶ。 法政大学入学後、ジャズ研究会に入部しジャズバイオリンに出会う。
2005年横浜ジャズプロムナードにて「ベストプレイヤー賞」含む 3 部門受賞し、本格的にプロ活動を開始。
2013年1stCD「 Night & Day 」2017 年 2ndCD「 C'est si bon 」をリリース。
ジャズスタンダードをはじめ、ライフワークである童謡のジャズアレンジや、
ライブで人気のオリジナル曲を収録し好評を得ている。
定期的に行うライブハウスの演奏だけでなく、ホテル、ホールでのコンサート、
クルージングや企業の発表会、ジャズフェスティバルなどイベントにも多く出演し
ている。 国内を 拠点に活動しながらも、海外ミュージシャンとの交流も重ねており、国際的に活躍するジャズバイオリニストからも
「プレイヤーとしてだけでなく、教育者としても日本で最も重要なジャズバイオリニストの1人」
クリスチャン・ハウズ アメリカ
「バイオリニストとして稀なジャズ特有のタイミングを極めた逸材」
ティム・クリップハウス オランダ
と高く評価をされている。

梶原 圭恵( violin )

6歳よりピアノ、9歳よりヴァイオリンを始め、福岡女学院高等学校音楽科、東京音楽大学を卒業。
在学中、ストリングスジャズグループのTurtle Island Quartetに影響を受け、大学卒業後ジャズヴァイオリンを北床宗太郎、定村史朗、各氏に師事。
2009年 弦楽器バンドFiddlasstar結成。
2014年ギタリストMarc Ribot率いるThe Young Philadelphiansジャパンツアーにストリングトリオとして参加、フジロックなどに出演。
2019年まで、殺陣と音楽を融合させたエンターテインメント集団「破天航路」に在籍し、フランス、イギリス、台湾、中国、ニュージーランドなど各国の公演にバイオリニストとして出演。
ジャズ、オリジナルを中心に各地でライブ活動を行うほか、レコーディング、各種イベント、テーマパークでの演奏も行う。

角谷 奈緒子( viola )

3歳よりヴァイオリンを始め、東京音楽大学入学を機にヴィオラに転向。
同音大を卒業後はアメリカに留学し、サンフランシスコ音楽院にてディプロマを取得、卒業。
Henry Mancini Instituteに奨学金を得て参加し、クラシック
だけではなく映画音楽やジャズなどにも触れる。
帰国後はアーティストのライブ、レコーディング、CM、TV、映画などの撮影、録音に携わる他、自身のオリジナル楽曲によるライブも精力的に行っている。
2019年4月、自身初のオリジナルミニアルバム
「まつげの先に映る景色」発売。

寺尾 陽介(bass)

明治大学入学後、「ビッグ・サウンズ・ソサエティ・オーケストラ」に所属、コントラバスをはじめる。コントラバスを安カ川大樹氏に師事。これまでにジャズコンボ、ビッグバンドを中心に若手からベテランまで数多くのミュージシャンと共演。 またSteve Wilson氏(sax)、Douglas Purviance氏(btb)、John Mosca氏(tb)、Dennis Mackrel氏(dr)、Carl Saunders氏(tp) 、Vladimir Shafranov氏(pf)など海外のミュージシャンとの共演、レコーディングにも参加している。2019年に渡米、現地でのジャズクラブでの演奏を経験しながら研鑽を積む。帰国後はジャズ演奏に加えて、ミュージカル、アーティストサポート、スタジオレコーディングにも精力的に参加している。

ライブ詳細

スタンダードジャズからジプシースウィングなど、スウィングなヴァイオリン奏法でジャズ界を疾走する北床 宗太郎さん
Turtle Island Quartetに影響を受け、ジャズ、オリジナルを中心に各地で演奏活動を行うヴァイオリニストの梶原 圭恵さん
クラシックのみならず、ジャズやポップ、映画音楽などにも興味を持ち、演奏活動を行うヴィオラ奏者の角谷 奈緒子さん
温かみとアグレッシブが同居する音色でジャスシーンなどで演奏活動を行うベーシストの寺尾 陽介さん
弦楽四重奏の編成でありながら、その奏でる曲、そして音色はまさにジャズ!
弦楽四銃士「弦の友」によるジャズの生演奏
火曜日の夜のひとときに、どうぞご検討ください。

開場/開演

開演は19:30 2ステージ入れ替えなし
開場は18:30からご入場頂けます。

ミュージックチャージ

¥3,000+オーダー
※U_U サポーター価格 ¥2,500+オーダー

席数

15席
ご予約いただいた方より優先して席をご用意致します。
※U_U サポーターの方は座席の指定ができます。
※10名を超える場合は、換気優先のため、演奏中も入口扉を開放致します。

( Jazz )

問い合わせ & 予約申し込み先

Galleria Caffè U_U(ガレリア カフェ ユー)
Tel/fax 03-3944-2356
Mail info@u-u.cc

地図

112-0012 東京都文京区大塚3-5-4 茗荷谷ハイツB1F
東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車
2番出口を出て左折 徒歩4分

Coming up next

2024年6月25日(火曜日)

さまざまなフィールドで活躍するギタリストとギタリストの共演生演奏です

浅見 卓矢( guitar )
横山 拓也( guitar )
guest:HANA(vocal)

( Jazz )

2024年7月2日(火曜日)

あまたの音色を放つギターとベースの生音でプレイするジャズの生演奏です

助川 太郎( guitar )
中村 新太郎( bass )

( Jazz, etc. )

2024年7月9日(火曜日)

遊び心豊かな演奏で、色彩豊かな世界へ引き込んでいく“ジャズ”の生演奏です

DUO TREMOLO
堀 秀彰(pianoforte)
馬場 孝喜(guitar)

( Modern Jazz )

2024年7月16日(火曜日)

(今回は)男女3声のハーモニーを生声で味わう贅沢な生演奏ジャズです

BREEZE( jazz vocal group )
二村 希一( pianoforte )

( Jazz )

2024年7月23日(火曜日)

ギターと歌とで、みんなを愉しませ力を与える生演奏です

飯嶋 ももこ(vocal)
鈴木 直人(guitar)

( Jazz )

2024年7月30日(火曜日)

魅力あふれる低音の音色とあふれる“おもてなし”で彩るショータイムな生演奏です

井出 慎二( baritone sax )
Fuming( pianoforte, vocal )

( Jazz )

2024年8月6日(火曜日)

摩天楼のヒーリング音楽“モダンジャズ”の生演奏です

堀 秀彰(pianoforte)
増原 巖(bass)

( Modern Jazz )

2024年8月20日(火曜日)

世界の多様なギターサウンドを融合し、繊細なまでにギターで表現するソロギター演奏です

山口 廣和(guitar, lute)

( Jazz, etc. )

2024年9月3日(火曜日)

ギターとアルパとヴァイオリンの3弦楽器での南米フォルクローレライヴです

助川 太郎( guitar )
池山 由香(arpa&vocal)
瀬尾 鮎子(violin)

( 南米フォルクローレ )

2024年9月17日(火曜日)

ギターの魅力存分にあふれる、ここちよいギターソロライヴです

越田 太郎丸( guitar )

( Brasil music, original, etc. )

2024年10月8日(火曜日)

愉しさで虜にしちゃうトリオユニットの生演奏です

『アリ地獄』
沖野 ゆみ(vocal)
宇山 満隆(drums)
尾崎 琢也(pianoforte)

( Modern Jazz )

2024年10月22日(火曜日)

ピアノと歌とで、うつくしいも熱いもBoth Sides愉しませる生演奏です

飯嶋 ももこ(vocal)
武藤 勇樹(pianoforte)

( Jazz )

Event Schedule